[ 得盛 | ソフトウェア開発 | ソフトウェアダウンロード | 事例 ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 ]

メニュー

 トップ
 得盛
 得盛EDI
 ソフトウェア開発
 事例
 ソフトウェアダウンロード
 健康茶.com
 会社概要

最新の20件
2006-09-072006-09-012006-08-242006-08-23

グループ会社

株式会社ビーンズパートナーズ http://www.mamenoki.com/ 人材派遣業,他様々な総合人材プロデュースを進めています


JpgManマニュアル

JpgManとは

JpgManはマルチデーターベースマネジメントツールを目指しています。
また、オブジェクト指向言語としてのJavaを活かした設計になっています。

1、XML設定ファイルに設定を追加・変更するだけで、複数の異なる種類の
データベースを管理出来るような設計になっています。*1
いずれはGUIによる設定追加・変更が出来るようにする予定です。

2、容易に機能の追加が出来るように、プラグインの機能を持っています。
JpgManではデータベースがよく利用される業務アプリケーションの機能を
追加することを想定しています。

3、マルチスレッドを使った設計になっているので、処理に時間のかかるSQL文を
実行中でも画面がロックされることはありません、また複数のデータベース処理を
並行して実行することが出来ます。

実行に必要な環境

J2SDKの1.4が必要です、http://java.sun.com/j2se/1.4.1/ja/download.html から
各OS毎にダウンロードしインストールしてください。

JpgManは現在以下のプラットフォームで動作確認しています。

  • Windows2000/XP
  • VINELinux2.6r1

パッケージの中身

JpgMan/README.txt ごあいさつ・紹介文
JpgMan/CHANGELOG.txt 変更履歴
JpgMan/bin 実行ファイルディレクトリ
JpgMan/bin/JpgMan.bat Windows用起動バッチファイル
JpgMan/bin/JpgMan.jar JpgMan クラスファイルアーカイブ
JpgMan/bin/JpgMan.sh Linux他UNIX互換OS向けシェルスクリプト
JpgMan/lib ライブラリディレクトリ
JpgMan/lib/jakarta-oro.jar 正規表現処理ライブラリ
JpgMan/lib/log4j-core.jar ログ出力ライブラリ
JpgMan/lib/log4j.jar ログ出力ライブラリ
JpgMan/lib/postgresql.jar PostgreSQL用JDBCドライバ
JpgMan/lib/hsqldb.jar hsqldb用JDBCドライバ他
JpgMan/lib/lisonallisonalJlib.jar リソナル謹製Javaクラスライブラリ
JpgMan/setting 設定ファイルディレクトリ
JpgMan/setting/dbinfo.xml データベース情報設定XMLファイル
JpgMan/setting/window.xml ウィンドウ情報設定XMLファイル
JpgMan/setting/logSetting.properties ログ出力設定プロパティファイル
JpgMan/src JpgMan Javaソースファイルディレクトリ(ソースファイルの説明はファイルが多いため割愛します)

インストール(Windows編)

Windows環境は C:\ にインストールすることを前提にしています。

JpgMan.zipをダウンロード後、winzip等の解凍プログラムを使って
任意のドライブ、ディレクトリに展開して下さい。

C:\ ではない別のドライブ、ディレクトリに展開した、bin\JpgMan.bat
ファイルを編集します。

SET JPGMAN_HOME=C:\JPGMAN

と書いてある行をインストールしたドライブ、ディレクトリに修正して下さい。

インストール(Linux他UNIX互換OS編)

Linux他UNIX互換OS環境では /usr/local にインストールすることを前提にしています。

JpgMan.zipをダウンロード後、unzip等の解凍プログラムを使って
任意のドライブ、ディレクトリに展開して下さい。

展開後、bin/JpgMan.sh を開き以下の行を環境に合わせて変更します

JAVA_HOME=/usr/local/jdk <- J2SDKをインストールしたディレクトリ
JPGMAN_HOME=/usr/local/JpgMan <- JpgManをインストールしたディレクトリ

フォントの設定について

Linux他UNIX互換OS環境でJavaによるGUIを構成する場合、全角文字が表示されない ケースがあります。

その際には、<Javaをインストールしたディレクトリ>/jre/lib/font.properties.ja
ファイル、また環境変数JAVA_FONTSを調整する必要があります。
フォントの設定を説明すると長くなるので詳細は他の情報源に譲ります。
Google等でfont.properties.jaをキーワードで検索して、有用なサイトから情報を入手して下さい。

データベース接続情報の設定

setting/dbinfo.xml ファイルをエディタで開き接続したいデータベースの情報を設定します
上もしくは右にコメント欄が入っている行は各自で設定が必要な個所です

 <?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
 <DB_TREE NAME="JpgManデータベースマネージャ">
  <DB NAME="データベースその1"> <!-- 自由に名前を付けてください -->
      <JDBC_DRIVER>org.postgresql.Driver</JDBC_DRIVER>
      <!-- localhost の個所に適当なサーバー名を指定 database1 の個所に適当なデータベース名を指定 -->  
      <JDBC_URL>jdbc:postgresql://localhost/databese1</JDBC_URL>
      <JDBC_USER>xxxx</JDBC_USER>      <!-- データベースに接続するためのユーザ名を指定 -->
      <JDBC_PASSWD>yyyy</JDBC_PASSWD>  <!-- データベースに接続するためのパスワード -->
      <DBInfomation>com.lisonal.jpgman.postgresql.PgDBInfomation</DBInfomation>
      <TABLE_MANAGER>com.lisonal.jpgman.postgresql.PgTableManager</TABLE_MANAGER>
      <CONTENTS>
        <TABLES NAME="テーブル">
        </TABLES>
        <VIEWS NAME="ビュー">
        </VIEWS>
      </CONTENTS>
  </DB>
  <!-- 同様に別のデータベース情報を設定することも出来ます -->
  <DB NAME="データベースその2">
      <JDBC_DRIVER>org.postgresql.Driver</JDBC_DRIVER>
      <JDBC_URL>jdbc:postgresql://localhost/database2</JDBC_URL>
      <JDBC_USER>xxxx</JDBC_USER>
      <JDBC_PASSWD>yyyy</JDBC_PASSWD>
      <DBInfomation>com.lisonal.jpgman.postgresql.PgDBInfomation</DBInfomation>
      <TABLE_MANAGER>com.lisonal.jpgman.postgresql.PgTableManager</TABLE_MANAGER>
      <CONTENTS>
        <TABLES NAME="テーブル">
        </TABLES>
        <VIEWS NAME="ビュー">
        </VIEWS>
      </CONTENTS>
  </DB>
  <MOUSE_ACTION_LISTENER>com.lisonal.jpgman.action.MouseCheckFromJTree</MOUSE_ACTION_LISTENER>
  <KEY_ACTION_LISTENER>com.lisonal.jpgman.action.KeyCheckFromJTree</KEY_ACTION_LISTENER>
  <!-- 絞込みSQL文作成補助を行う ここには主にSQL文のオペレータを記載しておく -->
  <OPERATOR_SELECT>
    <SELECT>
      <SELECT_ITEM NAME="ソート開始"><VALUE>order by </VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="降順指定"><VALUE>desc</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="正規表現開始"><VALUE>~'</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="等しい"><VALUE>=</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="等しいくない"><VALUE>!=</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="小なり"><VALUE>&lt;</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="小なりイコール"><VALUE>&lt;=</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="大なり"><VALUE>&gt;</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="大なりイコール"><VALUE>&gt;=</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="空欄"><VALUE>is null</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="空欄ではない"><VALUE>is not null</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="かつ(AND)"><VALUE>and</VALUE></SELECT_ITEM>
      <SELECT_ITEM NAME="または(OR)"><VALUE>or</VALUE></SELECT_ITEM>
    </SELECT>
  </OPERATOR_SELECT>
 </DB_TREE>

データベース側の設定(PostgreSQL編)

リモートのPostgreSQLに接続する場合、
<PostgreSQLをインストールしたディレクトリ>data/base/pg_hba.conf ファイルに対して、
設定を行う必要があります。

具体的な設定は株式会社SRA様が運営されている以下のURL
http://osb.sra.co.jp/PostgreSQL/Manual/PostgreSQL-7.1-ja/client-authentication.html#PG-HBA.CONF
を参考にして下さい。

JpgManマニュアル操作編を表示

JpgManマニュアル操作編
*1 現時点ではPOSTGRESQLが対象になっています

Last-modified: Wed, 23 Aug 2006 18:37:40 JST (3870d)
Copyright 2003 LISONAL,LTD. All rights reserved.
"PukiWiki" 1.3.4 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng